diff-eq.comスケールアップマイグレーション2


微分方程式いろいろサーバ移転ログ2

前回からの続きになる。この度のマイグレーションは運用を始めてから2か月弱ほどたっていないという異例の速さになるが、その理由は微分方程式いろいろを運用し始めてわかったことだが、CentOS7という古いイメージによることの脆弱性、レイテンシ問題があったからになる。初めからやり直しているのはログの取得や手順の再確認、それ以外にも私はWordPressに関してはほぼ素人なのでその練度の向上なんかを目的にやっている。なのでかなり冗長な内容になっているのでそのへんはご承知おきください。

Apache+PHP+PostgreSQL+MariaDB+VIMのインストール

dnf install -y httpd mod_ssl httpd-tools httpd-devel httpd-manual php php-cli php-gd php-pdo php-mbstring mariadb mariadb-server vim

以下のように表示されるのを確認する。

・・・・・
  pkgconf-m4-1.7.3-10.el9.noarch
  pkgconf-pkg-config-1.7.3-10.el9.x86_64
  sscg-3.0.0-7.el9.x86_64
  vim-common-2:8.2.2637-20.el9.x86_64
  vim-enhanced-2:8.2.2637-20.el9.x86_64
  vim-filesystem-2:8.2.2637-20.el9.noarch
  xml-common-0.6.3-58.el9.noarch

Complete!
[root@ik1-123-46789 centos]#

httpdの起動

systemctl enable --now httpd

ファイアウォールの起動

systemctl start firewalld
systemctl enable firewalld

Firewallでhttpとhttpsを許可

firewall-cmd --zone=public --add-service=http --permanent
firewall-cmd --zone=public --add-service=https --permanent
firewall-cmd --reload

ブラウザに入って以下のように表示されるのを確認する。

再起動させる。

systemctl restart firewalld

次回サーバ起動時にhttpdも起動させるために次のように入力してEnter。

systemctl enable httpd

設定の確認をするために次のように入力してEnter。

systemctl list-unit-files -t service

httpd.serviceがenableになっているのを確認する。

htcacheclean.service                       static          -
httpd-init.service                         static          -
httpd.service                              enabled         disabled
httpd@.service                             disabled        disabled
initrd-cleanup.service                     static          -
initrd-parse-etc.service                   static          -
initrd-switch-root.service                 static          -
権限の変更

権限がないとアップロードができないのでその権限の変更を行う。

[root@ik1-123-45678 centos]# cd /var/www
[root@ik1-123-45678 www]# ls -l
total 8
drwxr-xr-x. 2 root root 4096 Feb 14 21:32 cgi-bin
drwxr-xr-x. 2 root root 4096 Feb 14 21:32 html
[root@ik1-123-45678 www]#

所有者をapacheにして所有グループを一般ユーザのvpsuserに変更する。管理者権限で次のようにパーミッションを変更。
次のように入力する。

chown apache:vpsuser html
chmod 775 html

Snapdのインストール(Let’s Encryptに必要)

dnf -y install epel-release
Installed:
  epel-next-release-9-7.el9.noarch          epel-release-9-7.el9.noarch

Complete!
[root@ik1-123-45678 www]#

epelのインストール

dnf --enablerepo=epel -y install snapd

次のようになることを確認する。

Installed:
  bash-completion-1:2.11-5.el9.noarch      snap-confine-2.62-0.el9.x86_64
  snapd-2.62-0.el9.x86_64                  snapd-selinux-2.62-0.el9.noarch
  xdelta-3.1.0-16.el9.x86_64

Complete!
[root@ik1-123-45678 www]#

インスト

systemctl enable --now snapd.service snapd.socket
ln -s /var/lib/snapd/snap /snap
snap install core
Warning: /var/lib/snapd/snap/bin was not found in your $PATH. If you've not
         restarted your session since you installed snapd, try doing that.
         Please see https://forum.snapcraft.io/t/9469 for more details.

core 16-2.61.2 from Canonical✓ installed
[root@ik1-123-45678 www]#

証明書インストールcertbot

snap install --classic certbot
Warning: /var/lib/snapd/snap/bin was not found in your $PATH. If you've not
         restarted your session since you installed snapd, try doing that.
         Please see https://forum.snapcraft.io/t/9469 for more details.

certbot 2.10.0 from Certbot Project (certbot-eff✓) installed
[root@ik1-123-45678 www]#
ln -s /snap/bin/certbot /usr/bin/certbot

phpのインストール

dnf --enablerepo=epel install -y phpMyAdmin

以下のように表示されるのを確認する。

Installed:
  libicu-67.1-9.el9.x86_64                libzip-1.7.3-8.el9.x86_64
  php-intl-8.0.30-1.el9.x86_64            php-mysqlnd-8.0.30-1.el9.x86_64
  php-pecl-zip-1.19.2-6.el9.x86_64        php-process-8.0.30-1.el9.x86_64
  phpMyAdmin-5.2.1-1.el9.noarch

Complete!
[root@ik1-123-45678 www]#

phpバージョンの確認

php -v
[root@ik1-123-45678 www]# php -v
PHP 8.0.30 (cli) (built: Aug  3 2023 17:13:08) ( NTS gcc x86_64 )
Copyright (c) The PHP Group
Zend Engine v4.0.30, Copyright (c) Zend Technologies
    with Zend OPcache v8.0.30, Copyright (c), by Zend Technologies
[root@ik1-123-45678 www]#

PHPのファイルアップロード上限サイズの変更

cd /etc
vim php.ini

以下のように128Mに変更する。なお検索する場合は最初に“/”を入力してuploadなどと入力してEnterを押下すればその場所に移動して編集ができる。

upload_max_filesize = 128M
post_max_size = 128M

diff-eq.comスケールアップマイグレーション3へ続きます。













お知らせ


PAGE TOP